お家ご飯を心がけ、楽に栄養バランスのとれた食事をしよう

食費節約のために出来る事

まずは一カ月で現状を把握する

食費を節約したいと思ったら、まずは一か月の収支を知ることから始めてみましょう。
一週間にどれくらい食費を使っているのかを家計簿につけてみると良いと思います。
家計簿といっても、専用のものを購入する必要はなく、普通のノートで充分です。家計簿用のノートというものは、項目が多くて書くだけで結構面倒なものが多いので、あまりお勧めはしません。普通のノートに、食費分を記入しておけば、一カ月でどれくらい使っているかが分かると思います。一か月まとめて計算するよりかは一週間ごとに計算していく方が簡単です。
そして一カ月たって、食費の集計を出し、その他家賃や光熱費も全て記入して、一か月にどれだけお金を使っているかを把握しましょう。

まとめ買いは食費節約の為の必須要項

まとめ買いは献立を考えなければならないからちょっとハードルが高い、と考えている方も多いのではないでしょうか。
確かに献立を考えるのは大変ですが、食費節約に一番効果があるのは買い物回数を減らすことです。
毎日ちょこちょこ買い物に行っていると、どうしても余計なものを買ってしまいがちですが、買い物に行かなければそういったものを買わずに済むのです。買わずに済むということは、それほど必要ではないということ。なのになぜ買い物に行くと買ってしまうのかといえば、「本日限り!」「期間限定!」「ちょっと一息」などというポップにつられて買いたくなってしまうからということと、レジ前に特に誘惑が多いということが理由として挙げられます。
ですから買い物に行く回数を減らせば、そういった無駄買いがなくなり、結果的に節約につながるというわけです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る