お家ご飯を心がけ、楽に栄養バランスのとれた食事をしよう

一人暮らしに便利な調理キットや家電

カット野菜や一人分のお惣菜

一人暮らしで自炊をする場合にネックになるのが食材をどれだけ購入するべきかの配分だと思います。
調理キットは大抵2人前からですが、それくらいなら余った分は翌日の朝食かお弁当のおかずに回せますし、スーパーで売られているカット野菜を使えば調理時間は大幅に短縮できるので便利です。
また、コンビニの一人用総菜やフリーズドライ製品を使えば、簡単に手間なく一人分の食事が作れるのでお勧めです。
毎日コンビニ弁当というのは流石に飽きますが、こういったお惣菜なら、組み合わせを変えれば飽きずに食べることが出来るのではないでしょうか。
カット野菜はドレッシングさえあればサラダとして食べることが出来ますし、お肉を買えば野菜炒めも簡単に出来ます。
味付けするのが面倒なら、焼き肉のたれや麺つゆがあればそれ一本で味が決まりますし、不味くはならないと思います。

電気圧力鍋で簡単に作り置き

休みの日に作り置きをしておけば、仕事の日は作らなくても良くなるので、作り置きをしている方もおられるのではないでしょうか。
しかしこれも料理好きの方ならそれほど苦にはならないかもしれませんが、あまり料理が得意でない方には少々面倒な作業になります。
そんな時に活躍するのが電気圧力鍋です。煮込み料理も短時間で出来、しかも一度に6人分くらい作っておいて冷凍しておけば、あとはレンジでチンするだけで食べられるので非常に便利な家電です。これならば、食材を入れてスイッチを押すだけで出来るので、料理が苦手な方も抵抗がないのではないでしょうか。
必要な時以外は調理の時間にあてたくないという方は、とりあえず野菜だけ切っておけば、仕事から帰ってきてから材料を全て電気圧力鍋に入れてスイッチを押して億だけで、30分もしないうちにメイン料理が出来上がるので、試してみても良いと思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る